読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵側の人間になりたい

長い間自分探しをしていたら、人生迷子になってしまったアラサーのブログです

DINKSとして生きていく

唐突ですが、我が家はDINKSです。 

f:id:suteki_life:20170113022923j:plain

DINKsディンクス)とは、共働きで子供を意識的に作らない、持たない夫婦、またその生活観のことを指すアクロニムDouble Income No Kids(2収入、子供なし)の頭文字などを並べたもの[1]Dinkyともいう。意識的に子供を作らない、持たないという考え方や価値観を指すため、結婚してまだ日が浅く子供がいない夫婦や、何らかの事情により子供を持つことが出来ない夫婦などは通常、DINKSには含めない。

 

 

夫とは付き合い始めて10年、結婚してから3年ほどが経ちますが、
彼は、結婚する前から子供はつくらない主義。
昔から子供を作りたいのであれば、僕は結婚しないと断言しており、
(理由はいろいろですが、ここでは割愛します)その都度喧嘩も沢山しました。
が、私は、人として尊敬でき、自分が人生で一番辛かった時期に、
何も言わず寄り添っていただいたこの人と、ずっと一緒にいたい!
と思い結婚を決めました。

しかしながら、きちんと自分で決めたことなのにも関わらず、
友人や街行く人が、愛らしい赤ちゃんを抱いているのを見ると、
可愛いなぁ、うらやましいなぁ、という気持ちが沸いてこないといえば、
嘘になるよね。


となりの芝は青いのよ!

夫婦ともども贅沢に興味がなく、質素な生活を送っているので、
おそらく一生お金に困ることはないだろうけれど、
その代わり、夫が先に亡くなったら、自分はきっと孤独に死んでいくだろうし、
人間として生まれたのに、なぜ子孫を残さないのか、
そんなの、生きている意味はあるのだろうか?
と、マイナス面ばかり考えて落ち込むこともしばしばですが、
子どもをつくらないという選択をしたからこそ、
できることがきっとあるはず!と信じています。
(具体的に、これがそうです!というものはまだないのが情けないですが)


とりあえず、私も健康でいられるように頑張りますが、
願わくば、夫よ先に死なないで(;´Д`)